大人のニキビの特徴

大人のニキビの特徴

ニキビは思春期だけでなく大人でもできます。
ですが、ニキビの種類は同じ。

 

ただし大人と思春期は生活リズムや生活スタイルが違います。

 

  • 大人ニキビは思春期ニキビと違って、女性が多い
  • 大人はメイクをする機会が多く、こまめな洗顔ができない
  • 仕事のときにメイクをするため塗り薬が使えない
  • 仕事や家事などで生活が不規則
  • 思春期ニキビと違って長期的に症状が出る

 

これらが大人ニキビの特徴です。

 

思春期ニキビでは男性のほうが多いのにくらべ、女性のほうが大人ニキビに悩まされる傾向があります。

 

男性の思春期ニキビは男性ホルモンの分泌と多く関係があります。
女性の場合は黄体ホルモンなどの女性ホルモンが関係していることが分かってます。

 

しかし大人ニキビはホルモンの分泌だけでなく、生活習慣や生活スタイルが大きく左右しています。

 

とくに女性の場合は、大人になると必然的にメイクをする人がほとんどです。
とくに働いている人は、まめに洗顔をするというニキビに対する対処ができないのが現実です。

 

こうしたことで、大人のニキビは思春期よりも治りにくく、長期的に症状が出やすいのです。

 

ニキビのできる原因

内からの原因

ホルモンバランスの変化
睡眠不足や夜更かし
偏った食生活

 

外からの原因

肌に合わない化粧品を使っている
皮脂や汗などの皮膚の汚れ
活性酵素

 

その他

肌の乾燥
薬の常用